Lasox SD system

レーザビームの熱でマークや文字を彫刻するのがレーザマーカシステムです。
その為、インクなどの交換部品がほとんど必要なくご使用いただけます。
レーザーですので、彫刻する製品に、非接触で印字する為、重要な部品や製品に対しても確実、簡単に彫刻が可能です。
衝撃を与えず、製品の精度を落とさず平面、曲面や凹凸がある場所でも彫刻が可能になっております。

主な機能

コンパクトで高性能な一番人気のSDシステムです。
マーキング加工を最大限に発揮出来る設計で高さの移動は、テーブルが上下するタイプ。
Z軸(高さ)はパソコン連動で前後移動は手動操作。
自動回転装置も標準装備。
マーキングで必要とされる機能を装備したスタンダードタイプです。
【テーブルが自動昇降】
「SD」は、作業テーブルが自動で上下します。
マーキングを行う製品をテーブルに配置にパソコンで設定するとテーブルがワークに合わせ昇降します。
【フルオープンタイプ】
  扉も使い易さを追求した設計になっています。
正面の扉は真上に上がる為、邪魔にならずマーキング作業の妨げになりません。
両サイドのパネルは、引き戸扉式になっているので、サイドをフルオープンにすることができます。
サイドから確認も簡単に行えますし、長物の製品へのマーキングも可能です。
【大きい製品も可能】
 扉も使い易さを追求した設計になっています。正面の扉は真上に上がる為、邪魔にならずマーキング作業の妨げになりません。両サイドのパネルは、引き戸扉式になっているので、サイドをフルオープンにすることができます。サイドから確認も簡単に行えますし、長物の製品へのマーキングも可能です。